森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年(2015年)6月、
ケーブルテレビで放映された森窯取材番組をご紹介。

「小野ちゃんの じゃっどんよかところ」
という番組で、
約10分間、森窯を紹介して下さいました

どうぞ、お時間ある方視聴下さい!

インタビュアー小野ちゃんのギャグを流してしまう工房主!(´・_・`)ゞ
可笑しい!ヽ(´∀`)ノ
一度ならず何度も!



当時のブログがこちら↓
ケーブルテレビさんがロケにやってきた日
http://toukaze.blog88.fc2.com/blog-entry-719.html

もう一年以上前のロケだったとは!!時の流れの速いこと!!

この番組が、
3ヶ月ほど前だったかな、
東京でも放映されたんだとか!

なんでも、各地方のケーブルテレビ番組を紹介するという企画だったらしい。
娘の友人から「見たよ。」と連絡が入り知った次第です。

森一規、太っていますねえ!(笑)お顔がまん丸だぞ!
思えば、この時が一番太っていたかもしれないなあ。

今は、この時よりは若干細くなっているとおもいます。(たぶん
(この動画を見て、自分のまん丸顔姿にショックを受けたんじゃないかな?と)
(もっとも、これを書いてる私の方が太っていて、人の事言えないのですが、、

小野ちゃんと森窯工房主



森窯HP
http://toukaze.web.fc2.com/
森窯の地図ページ
http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
森窯のblog<このブログURL>
http://toukaze.blog88.fc2.com/



 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-4338




スポンサーサイト

梱包作業

昨日は約30箱の梱包作業でした。

今度の日曜日、姪っ子の結婚式があるのです。
その記念品(引き出物)を頼まれていたのでした。

でも工房主は朝からご近所さんの田んぼへ稲こぎ作業の手伝いへ。

で、私一人で工房主の指図通り梱包作業に取り組み始めた。

一人なので、自分がお気に入りのCDでもかけながら作業しようと
久しぶりのCDラックを開き、
よし!これにしよう!と
徳永英明さんのアルバム「イントロⅡ」を大きめな音量でセット。

聴きながらの作業はなかなかいいもんだ!!
徳永英明さんの若いときの歌声は私の脳波に心地よく伝わる!
ため息が出るほどうっとりとした歌声です!

ちょっとうきうきしながらの作業でした。
が、
あれ!?車が来た!

あれ!?工房主が早々に帰ってきたぞ!
なんでだ?

なんでも、稲こぎ機が故障して一時中断したらしい。
復旧まで数時間かかるとのことで
梱包作業に加わった。
梱包作業20151104引き出物


(一人で気持ちよく作業していたのになあ!)と思ったのは内緒
自分のお気に入りのCDを大音量で聴いていたから
文句言われそう!?と内心気がかり。

音を小さくしようか?
と尋ねたら、別にいいよ!と

しかも、普段は工房主もジャズなどをもっと大きい音量で聴いているから
もっと大きくてもいいよ。と言うではありませんか!

その反応は、ちょっと意外でありました。
なんと人が丸くなったもんだ!!なんて思ってしまいましたよ。

記念品の中身は
フリーカップが二個と小皿一枚のセット。
もらった方が気に入ってくださり、使って下さいますように!




森窯HP
http://toukaze.web.fc2.com/
森窯の地図ページ
http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
森窯のblog<このブログURL>
http://toukaze.blog88.fc2.com/



 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-4338






餅つき会なう

今日は
毎年恒例の餅つき会です。
にぎやかです。
20131229125511f7a.jpg


201312291255109d7.jpg


今日は、
12/4〜始まる展示会に向けて
作品作りの最後の本焼きをしています。

↓は、先日の工房展示室での工房主・森一規の様子。
ちょうど、工房に遊びにこられた知人と展示室で雑談。

ろくろで作ったばかりの二つの花器を持ってきて
 もっと、こうかな?ああかな?こっちの方がいいな。などと
独り言のように言いながら作品を眺めている。の図です。

形をチェック「どうかなあ?」

晴れた日に天日干し。
 しかし、全部白物だったために、何枚も写真を撮ったのに
 ハレーションを起こしています。
白磁の器は写真に撮るのが難しい

この写真だけ何となく干している様子がわかりそうかな?
天日干し 素焼きの前段階

このあと、素焼きして、釉薬がけして本焼きです。

磁器は難しい!と言いながらも、やりがいがある様子の工房主です。
でも、昨日は深夜に帰ってきて、「もうしにそう!」なんて言っていた。
  いくら時間があっても足りない様子です。
 
私が手伝えればいいのでしょうが、なんも出来ません。
申し訳ない。
頑張って下さい!(とこんなとこで言ってもしょうがないけど)




森窯HP
http://toukaze.web.fc2.com/
森窯の地図ページ
http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
森窯のblog<このブログURL>
http://toukaze.blog88.fc2.com/



 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-3202






森窯工房は、鹿児島市内の北部にある宮之浦町という場所にあります。

宮之浦(注・屋久島の宮之浦ではありませんので)の山の中腹に位置し、工房周辺は杉林や諸々の木々に囲まれ
自然一杯な雰囲気、つまりは田舎であります

そんなところなので、展示室が常設してあるとはいえ、
あまりお越しになるお客様は多くないのであります。^^;

ですから、お越し下さったお客様には本当に感謝の気持ちで一杯。

今日は、はるばる東京からお越し下さったo様、ありがとうございました。
ご自身も陶芸をなさっているとのこと。
少しでも工房主との会話がお役に立てていればいいな。と思う次第です。

あ、そうそう、o様はyoutubeをご覧下さって森窯を知ったのだとか。
私が遊び半分?でupしている動画ですが
こういうつながりも出来るんだと、嬉しい思いです。




先週、長野県に在住の親戚一同が我が工房にやってきました。
総勢(赤ちゃんまで入れて)10名。

その前日・前々日は、
指宿の砂蒸し指宿のたまて箱列車市内観光バス桜島水族館・・
というようにあちこち見学していて、
この日が最終日の工房見学となったのです。

私が数日前に「田舎で自然以外に何も見る物・遊ぶ物が無いけどいいのかな?」と言うと
「何か作ったりできないかなあ」という相談があり
工房主に問い合わせてみると
ろくろは現在、展示会用の作品作りに全部使用中で、
他の土が混ざると大変なので使用できないが、
展示室の方で遊び程度なら何か物作り出来るように計らってくれる。
ということになりました。

以下がその様子です。


土をスライスし、手回しろくろで丸くカット
二時間陶芸教室というか土遊び。その1

幼児と小学一年生もいます。
二時間ほどでしたが、夢中になって土遊びしていました。
途中であきちゃうんじゃないかな?との心配は無用でした。

二時間陶芸教室というか土遊び。その2

石膏型を使っての皿作りに挑戦してもらった
二時間陶芸教室というか土遊び。その3

皿の後、カップ作りも
二時間陶芸教室というか土遊び。その4

子供達は、お面作りはどう?という工房主の案はボツになり(手前に途中で放置^^:)
ゲームに関連する物を作り始めた
二時間陶芸教室というか土遊び。その5

カップ作りに精出す大人達
二時間陶芸教室というか土遊び。その6

工房主が最後に手を加えて、こんな形に↓
二時間陶芸教室というか土遊び。その7

工房主がずいぶん手を入れた感もありですが、こんな風になりました。
二時間陶芸教室というか土遊び。その8

さて、焼き上がりはどうなりますか!

いつの窯に入れるかは、工房主の仕事具合で決まるので
「いつ焼き上がるか解らないけど、仕上がったら長野に送ります」と言ってあります。

焼けるのは来年になりそうな気がします。
気を長〜くして待っててね!




森窯HP
http://toukaze.web.fc2.com/
森窯の地図ページ
http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
森窯のblog<このブログURL>
http://toukaze.blog88.fc2.com/



 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-3202











My 彫刻刀作り

森窯facebookは、こちらですが、

工房主・森一規本人は、別のIDでfacebookを活用しています。
ほとんど虫関係のお友達と交流していて、
私は残念ながら? その「お友達設定」になっていないために
見ることができません。(彼がお友達しかみれないように設定にしているので)

ですが今回
工房で、彫刻刀の柄を取り付ける過程を写真に撮ってきた。
と珍しい事を言うもので、
「それどうするの?」ときくと
「ネットにのせるよ。」と言う。

つまりfacebookに載せると言う。

すかさず
「それ、ブログに載せちゃだめ?」と私。

OKがでました!やった!

以下。転載であります。
<陶芸用道具の自作行程>(作り方)




1,彫刻刀を作る材料です。
数年枯らした孟宗竹、刀身、ナイフ、タコ糸など・・・
彫刻刀作り1

2,まず、刀身とほぼ同じ巾に孟宗竹を割ります。
彫刻刀作り2

3,小割りした竹をさらに割って、皮の部分と身の部分に分断します。
柄に使うのは、皮側の部分2枚です。
彫刻刀作り3

4,2枚の竹辺と刀身の画像です。これから、刀身の下側部分になる竹辺と上側になる竹辺を削ってゆきます。

彫刻刀作り4

5,下側部分の柄です。彫刻刀の丸刀で刀身のカーブにあわせて削ります。
彫刻刀作り5

6,次に上側部分を削って、下側と合わせると画像のようになります。
彫刻刀作り6

7,削った上側と下側に刀身を挟んで、タコ糸で柄をきつく巻いてゆきます。下方は強く密に巻き、上の方はほどほどに巻き、先端の合わせ目にタコ糸を挟んでしっかり止めます。
彫刻刀作り7

8,できあがった彫刻刀です。こんな風に作ると、使わないときは糸をほどいて刀身がさびないよう油を塗ったり、刃先を研がしたりすることができます。
彫刻刀作り8

刀身には種類がたくさんあり、
深さで 極浅丸刀、浅丸刀、丸刀、深丸刀など、
刃先の種類で、曲刀、平刀、三角刀など数え切れない程あり、
葉の巾が3mm~30mmくらいまで1.5mm毎にあるので、
すごい種類になります。




以上、転載でした!^^

さっそく使っているそうです。
使い心地について。
「とてもいい!!」そうです。





森窯HP
http://toukaze.web.fc2.com/
森窯の地図ページ
http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
森窯のblog<このブログURL>
http://toukaze.blog88.fc2.com/



 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-3202





Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。