森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前に、工房主に「この花を撮って載せたら?」と言われていたのに
忘れておりました。
数日前から咲き始めた、つばき「西王母」せいおうぼ。
椿の花「西王母」セイオウボ
せいおうぼ「西王母」は、西遊記のの中にも出てくる
中国の古代神話上の女神だそうです。
小さめのピンクのかわいい花です。
他の椿より早めに咲き始めました。

畑に、4列ほど植えたラッキョウです。
今年甘酢漬けしたらっきょうも、こうやって工房主が畑でつくったものを 漬けました。
これだけですが、けっこうな量が取れます。
らっきょう畑

花はこんな↓紫色でかわいいです。
らっきょうの花

スポンサーサイト

展示会中の工房

お客様と談笑中の工房主
展示室で談笑する森一規
質問に対して、丁寧に答えている工房主。
陶芸話にとどまらず、テーブルに飾った花の話題になっても
けっこう熱弁します。(うんちく王?)
つばき/さざんか/わびすけの写真
↑この中に、つばき/さざんか/わびすけ(侘助)3種入っています。
何度聞いても、私は区別が付けにくい。

ちなみに真ん中左のパーッと開いているのは
サザンカだそうです。
一番左の小さいものは、侘助。

すべて工房周辺の庭に、工房主が植えたり、接ぎ木したものです。
ほんと、こういうのが好きな工房主です。^-^

昨日、注目され何枚か買われて行ったのは、写真中央の大根模様の長方皿でした。
森一規作「大根模様の長方皿」他

展示会の様子写真

携帯電話で撮ってみました。
昨日の午後の写真。やはり携帯だとうまく撮れていませんね
陶工房風での展示会
展示室では、ほうじ茶を自由に飲んでいただいています。
ほうじ茶も、たまに飲むと香りも良くて美味しいもんです。
小皿のコーナー(森一規作)
小皿のコーナー
続きはまた夜アップします。工房に行ってきま~す。

展示会開催中!

きのう始まった工房での展示会。二日目が終了。あと8日もあります。

幸い、寒さも心配したほどではなかったのですが、
午後4時ごろになると、工房の建物自体が杉林の影になり
日光が当たらなくなる為に、かなり冷えてきます。

お客様の中には、いったん展示室から出て
車までジャケットを取りに行かれる方も、、。
申し訳ないので、明日からは、ストーブを出そうかな?と。

そういえば、昨年の展示会の時はストーブ使っていた気がします。

展示場の様子写真を撮りたいというと
工房主が「これで撮れば?」とデジカメを渡してくれたのですが、
上手く扱えませんでした。

いつも使っていたデジカメは、今、娘が使っているので
最近は、携帯電話で撮っていましたが、これもうまくいきません。
自分専用の使いやすいデジカメが欲しいと思う今日この頃です


展示会の前夜、展示室西側かどの写真↓(もっと上手くとりたかったけど)陶工房風、展示室、展示会前夜

いよいよ明日!

明日から、工房での展示会開始。

今日は、3人であれやこれやと展示中に、
福岡から7人の女性の方々が来てくださいました。
二日前にお電話をいただいていたのですが、
二人くらいだろう。と
勝手に思っていたもので、7名様で、ちょっとびっくり。

てっきり、「薩摩焼フェスタ」を見にいらしたのかな?と思ったら
違いました。

以前、中のお一人が、陶工房風の品をプレゼントされ、
気に入ってくださり、鹿児島へ行く際は、「ぜひ寄りたい」と
ずっと思っていらしたとか?
ありがたいお話でした。 ^v^

カーナビを使ってこられたそうですが、やはりここ周辺で迷ったそうです。

今日気がついたのですが、なんとHPで紹介している工房の地図に
間違いといいますか、変更箇所発見!
ドジってしまいました。案内はガキも、消すべき所があったのに。

地図にある「ジャパンエキスプレス」と「民間車検場」の
看板が無くなっていました。

これからHPだけでも変更せねば!私にできるのかしら?自信無いけど、やってみます。


本焼き後

もう明日は、山の中の工房で展示会が始まります。

今日は忙しい一日になるでしょう。
きのう撮った本焼き後の写真。
窯から出したホヤホヤ陶器の一部です。
窯出し後の陶器

「今度の窯は、青がきれいに出てるよ」と工房主。
アザミ模様の湯のみ

確かに鮮やかな青色が出ています。
薄い部分、濃い部分、中間の色、何段階かに分けて色付けしていました。

その事を今頃知った私。「単に一色塗る訳ではないのだなあ!」と思った次第。
気付くのが遅すぎますが、、、。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。