森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画像クリックで大きな画面になります。
薩摩焼 展示会 黎明館
只今開催中<1月25日まで>
スポンサーサイト
只今、鹿児島市の黎明館で、
「薩摩焼-400年の伝統とパリを魅了した美」展が開催中です。
 工房主の作品も展示されています。

これは、2007年暮れから3ヶ月間フランス・パリの
国立陶磁器美術館で開かれた「薩摩焼パリ伝統美展」の里帰り展示会です。
鹿児島黎明館での展示は1月25日まで。

大阪でも行われていた展示会です。
この鹿児島での展示の後は、他でも開催予定のようです。
(東京とかも?あったような)

詳しくは又、明日にでも。

新聞での記事はこちら↓
南日本新聞 薩摩焼パリ展記事
えー、二日前だったでしょうか?
鹿児島のここ工房周辺は、朝、霜が降りる寒さでした。
その日の写真をたくさん撮ったので、ムービーにしてみました。
ちょっと長くなってしまいましたが、
「冬の工房の一日」とタイトルを付けましょうかしら?


ムービーの中の写真一枚にあるように
バケツのなかで、凍っていた氷が午後になっても溶けなかったんです。
私kazetumaも、この”やーこん”という野菜を知ったのは2年ほど前。
見た目はサツマイモにそっくり!
やーこん サツマイモにそっくり
ほんのり甘みもあり、しゃきしゃきしていて、生でもサラダ感覚で食べられるのですが、
今回は、きんぴら風にしてみようかな、と思いました。

皮の部分を金たわしでこすり洗いして、千切りにし(果物のなしを切るような感触です)
、炒めてみました。
やーこんのきんぴらに挑戦
調味料はきんぴらの時と一緒。てきとう

できあがり。工房主の作った小皿に盛ってみました。
角小皿に盛ったヤーコンきんぴら

味はgood!
ゴボウより、しゃきしゃきしていて、歯ごたえも良い。
お試しあれ!っていっても、なかなか出会えない野菜かしら?
栄養価も確か良かったと思います。

<調べてみました>
ヤーコンは南米アンデス原産のキク科の植物
ヤーコンの芋や茎葉にはフラクトオリゴ糖のほか、フラボノイドやクロロゲン酸といったポリフェノールが大量に含まれている

気に入ったので、工房の畑で作る野菜の候補に格上げされました。





Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。