森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家にあった小皿

最近実家にたびたび帰るようになりました。
別に、旦那様とけんかしたとかではございませんので

実家に帰ると、懐かしい小皿発見!
小皿 森窯 数年前の作

工房主作の文字入り角小皿。
彼独特の字体です。
白化粧の部分を、かんなで削って文字を書いてあります。

使いやすくて私も好きな陶器です。
同じデザインは、現在工房には展示してなかったなあ。
ずいぶん前の制作ですから無いのは当然ですが(特に小物は)
 なので、またこんな感じの小皿作って欲しい、とお願いしようかしら?
と思いました。
スポンサーサイト
ご近所から頂いた
アケビ(左)とウンベ(右)。
ウンベと呼ぶのは私。この呼び方は方言なのでしょうか?
先日、地元テレビのニュースでは、「ムベ」とテロップが出ていましたが??

あけびとうんべ(ムベ)
どちらも中の実をスプーンで頂きましたが、
味は、似ています!とても上品な甘さ。
なかなか美味しかったです!

どちらかというと、アケビの方が食べやすく、美味しく感じましたが
ウンベの方は、もしかしたら熟し方が足りないうちに
食べてしまったからかもしれません。
今月20日から、地元カメラマン5名の方の写真展
第二回「写道」写真展を開催中です


五名の中のお一人
今給黎祐造さんから案内はがきを持参して頂きました。
元をたどれば、お客様のお一人でいらした今給黎さん。
ここ数年は、たびたび工房に遊びに来て下さり
こうやって山の中にいますと、
どうかすると人に会って話す機会が少なくなり日本語がおかしくなりそうな
工房主の話し相手になって下さいます。

写真展期日 
平成21年10月20日~25日(日曜日)まで

鹿児島市中町5-2 
お茶の美老園の2階「ギャラリー杜」099-226-3441 にて
第二回 写道 写真展 鹿児島市

平成21年10月 5人による写真展 ギャラリー杜
ほんのり暖かな雰囲気の写真展のようですね!
写真に興味のある方
天文館付近に行かれる方、どうぞご覧になってください!

いつだったか(先月?先々月?)すぐ忘れる歳
桜島フェリーに乗ったときのことです。

前の車両は、ペリカン便の軽トラックでした。
その車体バックに面白い文字が!
鹿児島弁

upにしてみると
かごしまべん かごっまべん

一コでん取り来てくいやっけなー
   (一個でも取りにき来てくださるかしらね?)
はい 喜んでどこでんきもんど
   (はい 喜んでどこへでも行きますよ)


こういう車に出会うのは、楽しいですね



展示会も終わり

黎明館での合同展も終わり
ちょっと一息といった感じです。

結局私は、展示会場に行けませんで
工房主に、できれば写真を撮ってきて欲しい、とお願いしました。
私(携帯電話のカメラ写真)と違って、工房主は一眼レフデジカメを所有。
自作陶器を撮るためではなくて、
趣味の昆虫関係を撮るためのカメラなのです。

ですが、今回は会場の写真を撮ってきてもらいましたので、
私が編集して(できるかな?)ここのブログで
紹介しようかな?と思っています。

いつになるかしら?
ちょっと解りませんが
またのぞきにきてくてさいね?
先日。展示会の当番日が、工房主(森一規)は今日です、とここで書きましたが。
間違いでした。

そして今日が展示会最終日。

お近くをお通りのさいは、お立ち寄り下さい。
無料です。
ごご4時までの展示です。
工房主は3時頃行くらしいです。
私もその頃行こうかな?写真も撮りたいし。(行けたならですが?)

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。