森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山栗の季節 (^o^)~♪

今年2回目の栗ご飯です。
栗ご飯

この季節
工房のすぐ近くの道路上に山栗が落ちています。
山栗が落ちている道路

山栗は味は良いですが小さめ(でも今年は昨年より大粒みたい
拾ってきた中から
大きめな物を選んで

大きめな栗はむいて栗ご飯用に

包丁で皮をむいて栗ご飯に
私が、便利そうだから、皮むき器を買おうか?と
工房主に相談したことが合ったのですが、
却下されまして

山栗の皮むき
工房主と二人でむくと早い!助かる!

残りの多くを湯がいた。お鍋いっぱいになりました。
鍋にいっぱいの山栗

これは歯でカキッと割って、
中身をスプーンでほじくって食べています。
美味しいです!

実は今日、私(kazetuma)の前歯の差し歯が
抜けてしまった
最近前歯が変だなと気にはなっていたんですが、
栗の美味しさに負けて、うっかり前歯を使ってしまった。
明日は歯医者さんへ直行だ!!
スポンサーサイト
窯出しを昨日やったばかりですが、
今回の窯の中にも
テスト用の器やテストピースが多く入れられました。

何年経っても、いや、何十年経っても研究につぐ研究ですね!

数日前の写真
テストピース100種類以上あるかな?
配合を微妙に変えた釉薬をかけました
陶芸 窯でテストピース
奥に写っているテストピースは
日本酒用のさかずきより小さい経の物です

通常の器の大きさでのテスト用陶器も
ろくろで作っていました。
テスト用の器を轆轤で
この中に、商品に格上げされる物があるや否や?

あっ、もう焼き上がっているはずですが
工房主に確認していないなあ!^^;;

新作の一つ
磁器の真っ白いマグカップ
真っ白・磁器の珈琲カップ

同品をアップで
ツバキ模様の磁器珈琲カップ
ツバキの模様が描かれています。



"にほんブログ村 美術ブログ 陶芸部門へ"
    応援クリック
   プチッとお願いします

     にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




昨日は実家の母や叔母2人の計4人で
鹿児島市加治屋町にある
維新ふるさと館へ行って来ました。

薩摩の歴史探訪と副題もあるように
1800年くらい~1878年(明治11年)くらいまでの薩摩の歴史が
かなり視覚的にも楽しめる形で紹介してあります。
特に、館内で上映される映画
「薩摩スチューデント、西へ」(20分)は
是非見てください!感動します。

私は2回目でしたが、
前回も今回も時間がもっとあったらなあ!と
気持ちを残した形で館を後にしました。

県内の方にも県外の方にも
是非見に行って欲しい場所です。

入場料も大人300円ですし。
(母達は敬老パス提示で無料でしたよ

映画が上映された場所
同じこの場所で
「維新への道」(25分)という
西郷隆盛や大久保利通という等身大(ロボット?)の人形が
出てきて幕末から明治にかけての
紹介ドラマが展開されました。

維新ふるさと館内部1
客席には修学旅行なのかな?学生の姿が。
維新ふるさと館内部2

この中の生徒さん達の中から
「薩摩スチューデント、西へ」観覧後拍手が!!
なんて素直な高校生達なんだろう!!
感心しちゃった!

おばちゃんはあなたたちに拍手したかったよ!

で、館内を見物中に、生徒さん達の
このシーンに出くわしパチリ
ほんとは、もっとちゃんと撮ったつもりが、この写真しか撮れていなかったごめん。
ブログに載せてもいい?って許可をもらったので
載せちゃう!

福岡水産高校(2Eといっていたかな?)の
イケメンぞろいの面々!!


福岡水産高校のイケメン達

甲冑服などきせたら、
すごくかっこよく似合いそうだなあ!!
皆「samurai7」に出演してもいいぐらい!なんてこと
思ったおばちゃんでした!!
まず一つ目は
現在開催中の展示会からご紹介

ご自身でもブログ「ちまちま人生」を公開していらっしゃる

祁答院窯 詩季工房 の
細山田敬子さんの「陶展
鹿児島市宇宿町
ギャラリー珈房 なずな で開催中です

案内ハガキから画像クリックすると大きく見られます
======================
細山田さんの個展
============================
========================
========================


続きまして、
今月22日から山形屋にて開催の
薩摩切り子の展示会

島津薩摩切子復元25周年記念展
中根櫻龜なかねおうき命号記念

正直申しまして、この漢字→櫻龜おうきと私読めませんでした

工房主と同じ日本工芸会の正会員仲間でいらっしゃる
中根総子さんが、
今春、島津家当主より櫻龜という雅号を頂いたのだそうです。

詳細は頂いたハガキをご覧下さい。
画像クリックすると大きく見られます>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

薩摩切り子の展示会
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

========================
========================
========================



#さて、森窯の展示会ですが
延期続きで、なかなか出来ずにおります。

誠に申し訳ございません。

が、工房では展示室に新作も含めて
たくさん展示してございますので、
お暇なときにどうぞお気軽にお越し下さい。
(出来ればお電話099-294-4338で在所確認くださいね)

山の中で、のんびり工房主は黙々と作業中です。

ここ数日は、久々に風邪を引いてしまった工房主。

今日は幾分回復したようです。良かった良かった!

見た目と違い、私の何倍も体が弱い(表現がおかしいかな?)工房主なのです。

最近の工房展示室の写真です
最近の森窯・工房展示室



工房の地図はこちら
案内標識に「陶工房風」又は「森窯」とあります。
解りにくいときはお電話くださいm--m



"にほんブログ村 美術ブログ 陶芸部門へ"
    応援クリック
   プチッとお願いします

     にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ







大皿制作中の動画

轆轤の動画
昨日upできなくて、今日になりました。

一昨日、ロクロに乗っている工房主を撮りました。

9キログラムの土を使い
直径56センチの皿になっています。

<画像クリックでyoutubeサイトに行くと
もう少し大きめ画面で見ることが出来ます




焼き上がるのはまだまだ当分先だと思います。

これに又いろいろな細工をして、素焼きして、細工して
本焼き。
陶芸家の制作過程というと
テレビに取り上げられるのは、ロクロ動画が多いと思いますが、
(だって絵になりますもんね
工程は他にも盛り沢山です。

出来上がりはどんな感じになるのでしょうね!



"にほんブログ村 美術ブログ 陶芸部門へ"
    応援クリック
   プチッとお願いします

     にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

昨日は城山へ登りました。
といっても、車でですけれど。

城山観光ホテルに立派な噴水がありました。

私は昨日まで知りませんでしたが、以前からあったのかもしれません?

数秒ごとに噴水の形を変え立派な噴水でした。

噴水

小雨の降る曇った日でしたが、
ちょっと雨が止んだすきに、
市内を見下ろせる位置まで歩いていき
パチリ!
城山から鹿児島市内を見下ろす


桜島は霞がかかっていて、残念ながらほとんど見えず
反対側の中央駅を見たら
あの大観覧車が見えました。
意外と近くに見えて少しビックリ。

帰りにホテル内のパン売り場で
おいしいチョコ入りパンとフランスパン(バケットとうのかな?)
を購入して帰りました。

そういえば、
結婚式の打ち合わせらしきカップルを何組かお見受けしました。
幸せそうな若い二人の顔がまぶしかったなあ!

我が家の娘達は、はてさていつ結婚するのでしょうか?
私達が若い頃言っていた「適齢期」という年齢は
過ぎてしまいそうですが?

城山と言えば
私がまだ少女の頃
近所のミチコちゃんと度々遊びに
よく登っていました。

当時、今のホテルが建っているあたりに
遊園地がありました。

有料の遊園地でしたが、
ある時、小学生低学年の子が入れるほどの
鉄格子の切れ穴が開いていて、こっそり入ってしまったことがあります。

ごめんなさい!です。

お金が無いので、有料遊具にブランコに乗るように
二人とも腰掛けていたら

どこかのお兄ちゃんお姉ちゃん達が
気前よく
その遊具にお金を入れてくれて、
私達二人ともぐるぐると回る遊具で遊ばせてもらった。

なんだか、うしろめたさと嬉しいのと複雑な感情だった記憶があります。

いつの間にか、遊園地にお客さんも入らなくなったようで、
こわされ、今のホテルが出来たと記憶しています。

懐かしい城山であります。

==============

今日は、大きな皿轆轤ろくろで作る!
と工房主がいうので、
動画を撮らせてもらいました

明日あたりupできるかしら?

その時は又見に来てくださいね!



"にほんブログ村 美術ブログ 陶芸部門へ"
    応援クリック
   プチッとお願いします

     にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。