森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前述ブログで紹介の
制作中のフリーカップ写真
制作中フリーカップ
今どんな状態か?
その後を撮ってきました。

 ↓紋様を施しています。

フリーカップ制作中1

↓中央の物は、盛り土をして絵を描いています。
なんでも、この一個のデザインを完成するのに半日かかるらしい。
フリーカップ制作中2
 価格が高くなることを危惧する私。

 カラフルな縦線紋様の物。
おそらく、焼きあがりは、全くコレとは異なる色になることでしょう!
2フリーカップ制作中3

縦に面取りしたフリーカップ
3フリーカップ制作中4

↑手に取ってみると、コレが一番軽かった。

さて、これらが今後どんな風に変身するのかな?
楽しみにしておこう。




        森窯HP
   http://toukaze.web.fc2.com/
      森窯の地図ページ
 http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
     森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
    森窯のblog<このブログURL>
   http://toukaze.blog88.fc2.com/


 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-3202



 
スポンサーサイト
森窯工房の展示室は、
ちゃんと計っていないのですが、15坪程だと思います。
入ってすぐ右手の壁に、このように
マグカップ他
マグカップを並べています。
上の写真は4月末のころですので
現在は、下二段の位置にあるマグカップの数が少なくなっています。

控えの同種の在庫をその都度補充していますが
昨日補充しようと、控えのボックスを見ると、
あれ?いつの間にこんなに減った?と思うほど減っていた。

工房主も、「そんなはずはないだろう?!」と
あっちにこっちにと探してみるも
やっぱり無いということを、自分の目で確認し、
「あれれ!すぐ追加で製作しなくっちゃ!!」という事になりました。

今度はどんなカップが出来るかな?

「ちりもつれば」の逆パターン?
  ん?違う?あれ? 



        森窯HP
   http://toukaze.web.fc2.com/
      森窯の地図ページ
 http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
     森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
    森窯のblog<このブログURL>
   http://toukaze.blog88.fc2.com/


 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-3202




前回も載せたこの写真を撮った日のことを覚え書き。
制作中フリーカップ

最近の私(筆者)は
実家の母の元へ行くことが多くなっている為に
工房へ行くのは、週に二回〜三回程度となっています。

従って、森窯工房には工房主・森一規が一人で
あれもこれもと作業をしていることが多くなっています。

そんな時、このブログのネタとして、
わずかな機会に写真や動画を私も撮りたいわけですが

そのタイミングは実に難しいのです。

このブログを本人(つまり工房主)が書いているなら
本人がいつでも撮りたいときに撮り、
載せたいときに載せる事が出来ましょうが

書いているのは私ですから、
どれでも撮っていいという訳にいかず
「尋ねなくともコレならOKであろう」物しか撮れない。
つまり
「コレを撮るには工房主の許可がいるかな?」と思った物は
いちいち許しをもらう事になる。
しかし、作業中の彼に尋ねるのもタイミングが必要で
「いいよ」とOKが出る事は少ない。

尋ねるのが面倒なときは、初めから差し障りなさそうな
物や場所を撮ることにしている次第です。

でもたまに、「コレはいいだろう」と判断して撮っていると、
「油断も隙もない!撮るなよ!」とか
「気が散るじゃないか!」とか
「完成品を撮ればいいじゃないか!」とか
「その内、撮るタイミングが来るから、今は待て!」などと、
クレームをもらう訳であります。

上記の写真を撮ったときがそうでした。

私としては、今どんな物を作っているのか、をたまには紹介したい。と
そんな気持ちでしたが、
タイミングが悪かったようです。

すると私は、多少気持ちがしょんぼりしちゃって、
カメラをバックにしまいこむという訳ですよ。

そして数日ブログ記事を書く気力も失せると言いますか、ね?^^;;
ま、ブログの怠慢を人のせいにしちゃいかんですね、私も。反省  反省していない?かな



        森窯HP
   http://toukaze.web.fc2.com/
      森窯の地図ページ
 http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
     森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
    森窯のblog<このブログURL>
   http://toukaze.blog88.fc2.com/


 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-3202






ここ最近のこと

昨日はお墓参り

今日は家族で霧島方面へ行ってきました。

そして、霧島のひなびた温泉へ。
 湯の花が源泉からいっぱい浴槽に流れ込んでくる温泉。

温泉で気持ちよくなったところで、
ソフトクリームが食べたいとなり
高千穂牧場

前回高千穂牧場へ行ったのは何年前だったかな?
たしか、狂牛病問題で世間が騒がしかった頃だった。
その時は極端に観光客が少なかったのを記憶しています。

その時に比べると、お客さんの数が数十倍?いやそれ以上かな?という人の数でした。

ソフトクリーム300円。
とても濃厚な感じで、おいしかったです



最近制作中のフリーカップ
 まだ焼く前の物耳付きカップ
制作中フリーカップ

展示室の一部 
(先日登場のミニ豚さんを高台付き楕円皿に乗せてみた)
展示室の一部から

工房玄関近くに、いつの間にか咲いていた
 キツネのカミソリピンクが綺麗!!
狐のカミソリ

五日ほど前に収穫出来た野菜とブルーベリー
 この日、洗面器いっぱいのブルーベリーを収穫
 野菜の中の一本は、ヘチマです。
 この日の味噌汁の具になりました。 
 他県の人はあまりヘチマは食べないそうですね。味噌汁美味しいですよ
数日前の収穫
ブルーベリーは、
2週間ほど前に収穫したときは
「今年のは、あまり甘くないなあ!?」という感想でしたが
最近甘く美味しくなってきています。

今年もかなりの量のジャムを作り冷凍しました。

そして最近の工房主ですが、
自宅では、英語の資料(たぶんカミキリムシ関連)を読み解こうとしています。
翻訳
娘から借りた電子辞書やPCでのネット翻訳を駆使して
翻訳しています。

陶器作りに畑作業に翻訳に。と
忙しい工房主です。



        森窯HP
   http://toukaze.web.fc2.com/
      森窯の地図ページ
 http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
     森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
    森窯のblog<このブログURL>
   http://toukaze.blog88.fc2.com/


 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-3202





めだか

工房の玄関の陶器の水槽に、メダカが数十匹居ます。
 今年生まれた赤ちゃんメダカも入れると、100匹はいるかな?

今年になって、そのめだかの死亡率が高くなっています。
原因はなんだろう?
・もう寿命であろうメダカが増えたから?
・他所からのメダカを入れていないため、交配の関係で体力の弱いメダカが増えている?
・この暑さで、メダカもバテてしまっている?

と、いろいろ思い当たることがいっぱい。

水も、すぐに藻が繁殖して、緑色に濁ってしまいます。

もっと、頻繁に水替えしなくちゃ行けないのですが、
なかなか、、、ごめんなさいね。メダカさんm--m



工房のある宮之浦山のもっと高地に、牟礼岡団地があります。

その団地の電気は、この風力発電8基によるものだそうです。
写真クリックで大きくしてみると
遠くに建っているのが解りますね。
牟礼岡団地の水力発電1

団地のすべての住宅の電気はコレで大丈夫とききました。
牟礼岡団地の水力発電1
近くに行くと、一基の大きさはかなり大きく、
羽根が回る音がブ~ン!ブ~ン!としています。

遠くからだと、団地のすぐ近くに建ててあるかのように見えますが
結構住宅からは離れていることが解ります。

広い土地と、風の恩恵が受けられる地域であれば、
今後こういう風力発電が
どんどん増えてくれるといいですね。

ドイツでは、国民も政府も、原発廃止の方向へ進むことに決定していると
ラジオで知りました。
羨ましい事と思います。

日本もなんとか少しずつでも良いから、
脱原発の方向に進んでくれることを願っています。



なんとなんと
紛失していたデジカメが
見つかりました!!


落としたのが先月の27日
見つかったのが昨日8月5日

その間9日間山道の中に落ちたまんまだったようです。

昨日、ご近所の旦那さんが、
「カメラかなんか知らんどん、森さんのたろか?」(森さんの物だろうか?)と
カメラらしき物を預かっていると伝えに来て下さった。

昨日は、この辺りの一斉夏の掃除の日で、
ご近所は草刈りをしているところが多かった。

工房主が、
自分も町内会の奉仕作業で草刈り機で作業をした後
朝食を取り、工房へ向かったのですが
その途中、
道路脇の雑草を清掃中のおじさん達に
「カメラが落ちていたら教えて」と、
声を掛けていたらしい。

あー!!やっぱり、私が落としていたのですねえ!

紛失後、道を数回探したものの、
「もし落としたとしたら、もう誰かに拾われているだろう!」とあきらめていたのでした。

もっと、真剣に探すべきでした。
9日間も道端に落ちたままだったなんて、
カメラさんに詫びなくては!

再会した黒いデジカメは
「こんなに小さかったんだなあ!」と改めて思った。
紛失デジカメ1

傷があり、角の部分に、おそらく草刈り機が当たったのだろう穴が少しあいていた。

そして肝心のレンズ部分は、
中に細かい水滴がいっぱいで、
ディスプレイ画面も完全に曇っていた

「こりゃ、もう使えそうにないな」と思いました。

が、せめて中の写真データは無事でいて欲しいと
スイッチを入れてみると
なんと、電源はどうにか入った!
(とここで、同じような体験者の方のために要注意点
・拾ってすぐに電源を入れるのはタブーなんだそうです!!
なぜかというと、ショートしてしまって、完全に壊れてしまう場合があるから。とのこと。
完全に乾燥させてから電源をonした方が良いそうです。
私の場合はすでに遅し!でしたが、幸いショートはしなかった)


シャッターを押してみるとシャッター音がする。
が、曇った画面では、
どう作動しているのかさっぱり解らん。

自宅パソコンでSDカードを読み込んでみると
データは無事でした。ホッ

「こんなに中が水滴だらけじゃダメだろう」と思いつつも
窓際に置いて、しばらく乾燥させてみた。

すると、かなり水滴が消えてきた。

工房主が「シリカゲル【乾燥剤】の中にカメラを入れておけば乾燥するから、そうしよう!」
と言う。
私「そうかなあ?乾燥したとしても使えないんじゃないかな?」とあきらめ気味。

シリカゲルは、工房主が昆虫好きな関係で、
密閉容器にかなりの量を所持しています。
一日その中にカメラを入れておきました。

今日そのシリカゲル容器からカメラを取り出してみると、
あらまあ、コレはどうしたことでしょう!^^v
すっかりレンズの水滴は姿を消し、
ディスプレイの曇りも取れていた。

もしかして!!の気持ちで、
電池を入れなおし、SDカードを入れ、
スイッチを入れてみたが、

あれれ??
昨日はonしたのに今日はなかなかonしない。

なぜかな?

工房から帰宅し、夕食後、
もう一度スイッチ入れてみると
onしました!!
シャッターも作動。画面も映っている。

前と同じぐらいのクリーンな撮影(映像)では無いかもしれないが
一応機能は正常に戻っているみたい。
紛失デジカメ2



ただし、手ぶれ機能は落ちていて、接写機能も使えないみたいだ。

がしかし、ここまで使えるようになった事は、本当に嬉しいことです。

カメラ君、ごめんね。
これからはもっと大事に使うからね。
 
と誓うのでした。




無事だったデジカメデータの中身の写真の一部

今年もブルーベリーが沢山収穫できています。
ブルーベリー収穫

10年以上前に私が遊びで作った小さな豚さんと
  その奥は白磁の作品達。
手乗り豚さんと白磁の作品たち

テスト焼成、本焼き後のテストピース
  釉薬の分量・いろんな土との相性など陶芸作家さん達お仲間とテストしています。
本焼き後のテストピース

ミョウガがたくさん収穫できました。
ミョウガ沢山

青白磁のコーヒーカップ
(これは写真撮影の翌日ぐらいにご購入いただきましたので在庫はありません)
青白磁コーヒーカップ



        森窯HP
   http://toukaze.web.fc2.com/
      森窯の地図ページ
 http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
     森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
    森窯のblog<このブログURL>
   http://toukaze.blog88.fc2.com/


 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-3202





Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。