森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
工房での10日間にわたる展示即売会も終了し、
心持ちゆったりしている今日この頃。
実は、
もう一つの展示会を案内するのを忘れていました。
「薩摩焼パリ伝統美展」フランス国立陶磁器美術館「セーブル美術館」(博物館?)
薩摩焼パリ伝統美展ポスター

工房主の作品も、県からの要請により参加しています。

見学しようと思っても遠すぎますが、ツアーが計画され
実際に、先月行かれた方々もいます。
写真付きでブログ「陶工房 上名窯通信」をつづっている方も
その一人。そちらでパリでの様子写真も掲載されています。

ツアー先のルーブル美術館で、フラッシュたかなければ
カメラ撮影OKという頃にもちょっとびっくり!
ミロのビーナス」ぐるっと一回り撮っていますよ。良かったら上名窯さんブログ見て下さい。

ルーブル美術館は、有名な彫刻や絵画なども納められている、立派な美術館なのだなあ!
と今更ながら、関心してしまいました。
セーブル美術館も、2階にすばらしい展示物があったそうです。
なんでも、美術愛好家の中には、
「セーブルの方がルーブルよりいいものがある」
と言う方もいるそうです。

初日、テープカットに、県知事も大島紬でしょうか?
着物を着て出席。(ニュースであったのでしょうか?このことも今頃知りました)

ツアー参加者には、着物姿の方も目立っていたようです。
薩摩焼パリ伝統美展テープカット伊藤知事

来年に、里帰り展示会が黎明館で開催されるとのことです。




関連記事

コメント

パリで薩摩焼の展示会があるなんてびっくり!しかもあのルーブルで!!工房主様も出品ですって!直子にもメールをしておきます。長男が今年からクラブ活動で陶芸を始めているらしいです。

IZUさんへ

ごめんなさい。今、開催美術館を確認しましたら
ルーブルではなく、セーブル美術館という所でした。v-12

あわてて、ブログ書き直しました。i-237
セーブル美術館の中に陶磁器美術館があるのかなあ?
程度の認識していたので、間違ってしまいました。

展示スペースは、以外と狭かったという話も聞きましたが
他の常設展示もすばらしかった、とききましたので
見に行けたら、直ちゃん達も良い目の保養になる事と思います。
訂正、よろしく!です。 m- -m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/110-da510c4b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。