森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも自分で

暑い日が続きますね。
工房も山の中とはいえ、日中はとても暑い。

こんな時、工房主は何をしているかというと、屋根の上
地下足袋をはき、足が火傷しそうにあつい!といいながらも
屋根の塗装塗りをしています。

この工房を作ったのもほとんど一人で作ったのですが、
あれから8年、年齢も考えると、しんどいと思います。
森窯 屋根の塗装

屋根はコロニアル。
私も当時、地下足袋はいて、コロニアル張りを手伝ったのですが
下からみる屋根の傾斜と
登った屋根から見下ろす傾斜とはまるで違います。
怖いですよ!上は!

今回も「私も登って手伝おうか?」と言ってみましたら
「危ないからやめろ」と言われました。

いやほんと、一人で全部かなりの面積やってくれて、お疲れ様です。
窯元 屋根の上の陶芸家

とても腎臓が一つしかない人には見えませんでしょ?
昔、腎臓の大手術した話、後日お話しましょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/186-f91de934


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。