森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日(28日)の事でした。

ご近所のAさんが工房にいらっしゃいました。
28日は「8の市」といって、毎月8日18日28日に
工房裏手にある鹿児島県経済連の市場が開催されているんです。

そこで、苗木や樹木etc.の競り市も開催され、一般の方でも
わずかな登録料で競りに参加でき、
とってもお安く樹木を購入できるのです。
そして、野菜の安売り、農機具販売、時々骨董市もあったりして
暇なときは覗くだけでも結構楽しめます。

おすすめですよ!!

Aさんはその日、28日だからと行ったのに、市が無かった。と、しょんぼりして
帰り道の途中に工房に立ち寄ったのでした。

年度末で、実はすでに26日と27日に市は行われていた事を
Aさんはご存じなかったそうです。
しばらく体調を崩し、入院なさっていたらしい。

工房主は何度か合って話す機会があったようですが、
私は、このAさんとお話したのは今回が初めてだったと思う。

この方は普段、あまりご近所との交流は無く、
一人暮らしで、細々と生活なさっています。
お歳は70~75才くらいでしょうか?

よほど気のあった方としかお話されない方とも 聞いていましたので、
その日、私と工房主と三人で話をしていて、
今日はご機嫌がいいのかしら?なんて思いました。

そして、嬉しいことに、こんな風に語ってくれた。
「ここは山の中で、何にもない所だったのに、
あんた達がきて、工房が出来て、暖かみが出てきた」と
そんな風なことを言って下さいました。

何だか嬉しかった。
口数の少ない方に、こんな事を言ってもらえると、本当に嬉しいです。

当時(約10年前ここに工房を建て始めた頃)
ご近所さん達は、私達のことを、
「いったいここに何ができるのか?この人達は何者なんだろう?」と
いぶかしげに見ていたように思います。(オーム心理教の信者の逃亡犯?ではないかとかね)

竹藪だらけの所を開拓し、そこに窯場を作り、
ビニールハウスを造り、今の工房を建築。
すべて、自分たちで手作りしましたから、
少し変わってる人たちに見えたのかもしれませんね。


"にほんブログ村 美術ブログ 陶芸部門へ" ↓
     にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
     にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/316-de7ae17c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。