森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参りの日に

先週、お墓参りに行ったときのこと。

墓地の中央、水場付近にある数本の大きな木。
枝がカットしてあり、格好がちょっと不気味で
私には何の木か解らない
裸ん坊のすずかけの木(プラタナス)
なんだか、動き出して襲ってきそうでしょう?!!

工房主に何の木かと訪ねると
「枝が剪定してあるけど、たぶん「プラタナス」「すずかけの木」ともいう。」らしい。

なぜ”すずかけの木”というのかしら?と思っていたら

その一時間後に、その名前の理由がわかった!

同じ日に、市立図書館に寄りました。
すると目の前に何本も「すずかけの木」が!!

といっても、工房主に「これがさっきと同じ木だよ」と
言われなければ、
私は気づきもしなかったけれど
すずかけの木(プラタナス)
さっきの木と同じ木とは見えませんよね?!

枝に近寄ってみると
すずが下がっているみたいだから?すずかけの木
おもしろ~い!!

もっとアップで見ると
すずかけの木をアップで
そう!!鈴をかけているように実がなっている!!

同じ敷地内の20メートルほど離れた位置の同じ木は
緑の葉がたくさんついていました。↓ 不思議。
葉っぱがまだ緑のすずかけの木(プラタナス)

図書館の帰りに娘が道に落ちているのを見つけた。
それを私が拾ってきてパチリ!
スズカケノ木の実 プラタナスの木の実
トゲトゲした感じの木の実でした。
ちょっと、まっくろくろすけ(トトロに出てくる)に似てるような?気もしました。



"にほんブログ村 美術ブログ 陶芸部門へ"
       リンク↓

     にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/351-5bca4301


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。