森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月18日、日曜日まで
鹿児島陶芸展を開催中です
場所は鹿児島県歴史資料センター黎明館 です

私は二日目に行って来ました。
昨年は見逃してしまったのですが今年はしっかり見て参りました。
受付で頂いたカタログから
今年の創作部門
・鹿児島県知事賞(冨吉健司さん)と
・南日本新聞車賞(市之瀬章さん)のページです。
<写真をクリックすると画像が大きくなります>
鹿児島陶芸展・知事賞と南日本新聞社賞

画像からは大きさが解りませんが
創作部門の作本はほとんどがかなり大きい作品です。
上記の受賞作二点も
横幅50センチ以上あったのではないかしら?
実際に見て頂きたい作品がたくさんありましたよ。

工房主は招待作家として、白い大皿「彩泥椿文鉢」を出品しています。

テーマ部門には実用食器も並んでいます。

その中に私が好きな作品が
タイトルは「バケーション」
見ていて楽しくなる食器でした
これを作ったMさんは、確か何年か前に
テーマ部門で花入れ(掛け花入れ)を作って受賞なさった方じゃないでしょうか?
その時も「この作品いいなあ!好きだなあ!」と思ったのでした。
お名前に見覚えがあります。(もし違ったらごめんなさい!ですけど)
同じ方だとしたら、
再びこの方の作品に惹かれた!ということに。

<追記>Mさんは昨年創作部門でも受賞していた方だと後になって知りました。(昨年はこの時期は忙しくて陶芸展を見学にも行けず、知りませんでした

美術展で「これ好き!」と思って名前を見て
「あーやっぱりこの人だ!」って思うことありますよね。
それも鑑賞の楽しみの一つです。

お時間のある方は黎明館へレッツゴー!
高校生以下は無料だそうです。
詳しくは
http://373news.com/_jigyou/syakoku.php?ym=201003&storyid=22526

審査中の写真有り↓
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=23133



"にほんブログ村 美術ブログ 陶芸部門へ"
       リンク↓

     にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/360-87e08970


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。