森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ明日までの展示となりました。

日本工芸会郷土作家展
2011年10月2日日曜日まで(最終日16時閉館)

場所・歴史資料センター黎明館 2階第三特別展示室

黎明館では、「大坂がやってきた」という展示会も始まりました。
これはテレビやラジオでも報道されていたので
ご存じの方も多いのでは?

その真向いの会場で、「日本工芸会郷土作家展」をやっていますよ!!
明日16時まで<入場無料!>

昨日、工房主が暇暇に撮ってきた写真をご紹介
(ほとんどピントがあっていないけれど)(暗いし)^^;;
  <画像クリックで少し大きめになります>
日本工芸会郷土作家展2011 その1
↑森一規作の白磁花入れが並んでいる

日本工芸会郷土作家展2011 その2
↑林郁子さんの染織作品が並んでいます。女性の方が、その優しい色合いにうっとり!

日本工芸会郷土作家展2011 その3
↑竹之内彬裕さんの作品が並んでいます。
その無効のガラス戸の中には、
屋久杉木工の原寛諮さんの作品が!

日本工芸会郷土作家展2011 その4
↑岩田鉄山さんの作品が並んでいるところ

日本工芸会郷土作家展2011 その5
↑荒木秀樹さんの作品が中央付近に数点ありました
その向こうのガラス戸の中に
中根櫻龜さんの切り子が並んでいます。きらきら!!

日本工芸会郷土作家展2011 その6
↑手前は森一規作花入れ。
その向こうに、別府威徳さんの作品が並んでいます。
日本工芸会郷土作家展2011 その7
↑角度を変えて、森一規作 磁器製花入れたち

おまけ写真
黎明館近く路上の枯れ落ち葉
次回のデザインモチーフにしようと思ってか、何枚もの枯れ落ち葉写真も撮ってきていました。

今日も工房主・森一規は会場へ行っております。
当番日では無いのですが、知り合いが見に来てくださるとのことで。

明日(最終日)は、
午後から会場にいる予定の工房主です。


あれあれ!?
ここまで来たところで人数が合わない!
そう!!
下拂豊志さんの作品が写っていなかった!!
下拂さん作品ファンの皆様、申し訳ございませんm--m

ちゃんと彼の作品コーナーはございますので
ぜひ明日までに、その目で見てください!!
どうかどうかよろしく
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/533-ebd71387


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。