森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回日記の続き。

なのですが、白い花がどうもうまく撮れていません。
 自宅PCで、ちょこっと画像加工をしてみたのですが、
私のやり方ではダメでした。

  <写真クリックで画像が大きめになります>


「白わび助」です。きれいな花なのに!!写り悪しお花に詫びなくては!
白わび助




「平成わび助」↓

平成わび助1
平成わび助を少しアップで↓
平成わび助2




「赤西王母」あかせいおうぼ。一重の椿。
なんと気高いお名前でしょう ^-^

赤西王母1

赤西王母を少しアップで。↓
赤西王母2
白い西王母もあり、それもきれいです。



ここでちょっとブレイク
椿とわび助の違いは?
実は私、工房主に何度聞いても見た目で判断できず
おぼえられず、毎回「これはどっち?」と訪ねる有様です。

と前書きしておいて、私なりに説明しますと、
 ・わび助の方が花が小さく可愛い感じ
 ・椿は子孫を残し、わび助は一代限り。(わび助のおしべに花粉が無いらしい)

↑もし何か間違いありましたら教えてくださいm--m




「吉備」きび。という名のわび助
 これは花がたくさんついていた!
吉備1

吉備きびわび助を少しあっぷで。↓
吉備わび助2



「むらした」というわび助。
むらした。わび助

むらしたわび助を少しアップで。
 写真で見ると、まるで普通の椿のよう。
 でも花は小さくて可愛いのです。↓
むらした2




「聖」ひじりという名の藪椿↓
聖ひじり藪椿




「伯州」はくしゅうという名の藪椿↓

伯州。藪椿




「出雲の阿国」いずものおくにという藪椿↓
 やぶつばきいずものおくにという名称がつながりにくいと思った私でした。^^

出雲の阿国。藪椿

出雲の阿国を少しアップで↓
やぶつばき出雲の阿国

この日、工房をぐるっと回って写真撮りつつ
一番お気に入りの花なのが
この出雲の阿国という椿です。




名前を聞きそびれた花↓

名前不詳の花





畑の向こうにカラスウリがぶら下がっていました。
カラスウリ 連鎖ぶらさがり
毎年お隣の柿の木の付近に、
こうして「からすうり」がぶら下がっているのが見えます。




庭には、晴れ間に干してあった素焼き前の作品たち。
花器や猪口(ちょこ)フリーカップなど。
素焼き前の乾燥 陶芸

工房内で、冬場大活躍の薪ストーブ↓
冬場活躍中の薪ストーブ
これが無いと寒い寒い!
 「汚いから撮るなよ!」と言われたけど「いいじゃん!」
 と逆らった。^^

展示室中央の物を撮ってみた↓
展示室中央
↑最近出来上がったばかりの急須がおいてあります。

おっと、12時が過ぎてしまいました。

撮ってきた椿類の写真は
これで載せ終わりました。

まちがっていないかな?と心配しつつ
本日はおやすみなさい!



        森窯HP
   http://toukaze.web.fc2.com/
      森窯の地図ページ
 http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
     森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
    森窯のblog<このブログURL>
   http://toukaze.blog88.fc2.com/



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/546-e1597918


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。