森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんはー!
あと丸二日ほど過ぎると、もうお正月なんですね!!

ほんと、歳をとると一年があっという間です。
時間の流れの速さにびっくりの日々です。(私が"のろま"なせいもありますが)

そして、あの大震災から9ヶ月以上になる。
日本人皆が、ショックと困惑と諸々の感情があふれた感慨深い年。
そしてこれからも、思い、悩み、戸惑い、そして決心する、など、様々な事に影響してくる2011年でした。

2012年、どうか改善の年でありますように!!




先日25日の日曜日
世間がクリスマスのさなか、森窯工房では
毎年恒例の
餅つき会でした。

その日の朝は、工房のある宮之浦町の山周辺は雪が降っていて
「ひゃー今年も雪?!」今年も去年みたいに寒い中での餅つき?
と冷や冷やしましたが
しばらくすると雪も止み、曇り時々晴れ状態となり、ホッ

今年は、工房へ初めてお越しの方々も含め
一番多いときで30人近くいたと思います。
20代30代の若いお嬢さん達も来てくれて
いつもよりえらく平均年齢が若返った感じとなりました。

いつもどおり、わいわいがやがやと、薪割り、餅米を蒸し器で蒸し
昔ながらの石臼と杵で、ぺったんぺったん!
餅つきのつき方・最初に
餅つきの要領として、最初は、このように(できれば二人で)
杵だけで餅米をつぶすようにしながら
臼の周りをぐるぐる回るんです。
これで、ある程度までつぶして餅に近い状態にしておくと、
後の餅の仕上がりが違ってくる!



写真をもっと撮ってきたのですが、
例のごとく上手に撮れていない

ということで
Mさんのブログ「neo-country」のご紹介。

今年、初めてお越しのMさんご一家の奥様が、
この日の事をご自身のブログに書いて下さいました
 ご一家(ご夫婦、お坊ちゃん達とお嬢ちゃん)全員が、
工房主と同じく、昆虫に興味があり
工房主と一緒に木の中から幼虫を見つけると
皆さんの目が輝いていて、とても笑顔が素敵なご家族という印象でした。

「森窯にて餅つき」の記事↓
http://rurin.synapse-blog.jp/neocountry/2011/12/post-88a0.html

森窯の展示室のことも
「森窯ギャラリー」の記事↓
http://rurin.synapse-blog.jp/neocountry/2011/12/post-e966.html


「タマムシの幼虫」というタイトルでも↓
http://rurin.synapse-blog.jp/neocountry/2011/12/post-794a.html


そして、工房主・森一規が専門の虫
「カミキリムシの幼虫(森窯にて)」というタイトルで↓
http://rurin.synapse-blog.jp/neocountry/2011/12/post-a08e.html

Mさん、記事をいっぱい、ありがとうございました!



午前中にタマムシの幼虫
薪割りの最中に見つけて、中年組がワイワイ賑やかなところに
「何々?」と私(私も中年だけど)も駆けつけ撮った写真。↓
タマムシの幼虫
この時点では、まだタマムシの幼虫は一匹でしたが,
Mさんご家族が後から来た際に、さらに数匹見つけた様子。


昼食タイムは、作ったばかりの餅を入れて、野菜たっぷり雑煮
昼食タイム

午後は、だんだんと晴れ間が減って曇り空になり、
やはりちょっと寒かった。

関連記事

コメント

素敵な出会いに感謝!

この日、初めておじゃましたM(rurin)です。
記事のリンクありがとうございます!
あの日は貴重な餅つき体験をさせていただいてありがとうございました。寒い日でしたが、温かいお餅がおいしかったです。
工房主さまにも、カミキリ幼虫のことなどたくさんご教示いただき、シーズンになったらどうしよう!と期待に胸が膨らむ思いでした。
鹿昆の忘年会で「いつでも遊びにおいで」と言ってもらえたのが嬉しくて、本当に行ってしまいました。でも、とても楽しかったので、また行きたいと思います。
これからもよろしくお願いします!

rurinさんへ

こんにちは~!ブログでの紹介、ありがとうございまいsた。
> 鹿昆の忘年会で
なるほど、鹿昆つながりのご縁だったんですねえ!って今頃知った私。^^;;
虫関係のどこかで知り合った方とは聞いていたのですが、どこだろう?と思っていました。
我が家は夫婦間の会話が乏しいなと反省しております^^

また近くを通る際は遊びにお立ち寄りください。
あの幼虫さんが上手く育ちますように。v-222

あけましておめでとうございます

昨年は、いろいろお世話になりありがとうございました
今年も、まだまだお世話になりそうです。。。(^.^;
よろしくお願いします。

虫太郎さんへ

虫太郎さん、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
あまり、、というか、だいぶ気の利かない工房専従者ですが
よろしくお願いいたします。v-222

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/548-d9a6a7db


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。