森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとなんと
紛失していたデジカメが
見つかりました!!


落としたのが先月の27日
見つかったのが昨日8月5日

その間9日間山道の中に落ちたまんまだったようです。

昨日、ご近所の旦那さんが、
「カメラかなんか知らんどん、森さんのたろか?」(森さんの物だろうか?)と
カメラらしき物を預かっていると伝えに来て下さった。

昨日は、この辺りの一斉夏の掃除の日で、
ご近所は草刈りをしているところが多かった。

工房主が、
自分も町内会の奉仕作業で草刈り機で作業をした後
朝食を取り、工房へ向かったのですが
その途中、
道路脇の雑草を清掃中のおじさん達に
「カメラが落ちていたら教えて」と、
声を掛けていたらしい。

あー!!やっぱり、私が落としていたのですねえ!

紛失後、道を数回探したものの、
「もし落としたとしたら、もう誰かに拾われているだろう!」とあきらめていたのでした。

もっと、真剣に探すべきでした。
9日間も道端に落ちたままだったなんて、
カメラさんに詫びなくては!

再会した黒いデジカメは
「こんなに小さかったんだなあ!」と改めて思った。
紛失デジカメ1

傷があり、角の部分に、おそらく草刈り機が当たったのだろう穴が少しあいていた。

そして肝心のレンズ部分は、
中に細かい水滴がいっぱいで、
ディスプレイ画面も完全に曇っていた

「こりゃ、もう使えそうにないな」と思いました。

が、せめて中の写真データは無事でいて欲しいと
スイッチを入れてみると
なんと、電源はどうにか入った!
(とここで、同じような体験者の方のために要注意点
・拾ってすぐに電源を入れるのはタブーなんだそうです!!
なぜかというと、ショートしてしまって、完全に壊れてしまう場合があるから。とのこと。
完全に乾燥させてから電源をonした方が良いそうです。
私の場合はすでに遅し!でしたが、幸いショートはしなかった)


シャッターを押してみるとシャッター音がする。
が、曇った画面では、
どう作動しているのかさっぱり解らん。

自宅パソコンでSDカードを読み込んでみると
データは無事でした。ホッ

「こんなに中が水滴だらけじゃダメだろう」と思いつつも
窓際に置いて、しばらく乾燥させてみた。

すると、かなり水滴が消えてきた。

工房主が「シリカゲル【乾燥剤】の中にカメラを入れておけば乾燥するから、そうしよう!」
と言う。
私「そうかなあ?乾燥したとしても使えないんじゃないかな?」とあきらめ気味。

シリカゲルは、工房主が昆虫好きな関係で、
密閉容器にかなりの量を所持しています。
一日その中にカメラを入れておきました。

今日そのシリカゲル容器からカメラを取り出してみると、
あらまあ、コレはどうしたことでしょう!^^v
すっかりレンズの水滴は姿を消し、
ディスプレイの曇りも取れていた。

もしかして!!の気持ちで、
電池を入れなおし、SDカードを入れ、
スイッチを入れてみたが、

あれれ??
昨日はonしたのに今日はなかなかonしない。

なぜかな?

工房から帰宅し、夕食後、
もう一度スイッチ入れてみると
onしました!!
シャッターも作動。画面も映っている。

前と同じぐらいのクリーンな撮影(映像)では無いかもしれないが
一応機能は正常に戻っているみたい。
紛失デジカメ2



ただし、手ぶれ機能は落ちていて、接写機能も使えないみたいだ。

がしかし、ここまで使えるようになった事は、本当に嬉しいことです。

カメラ君、ごめんね。
これからはもっと大事に使うからね。
 
と誓うのでした。




無事だったデジカメデータの中身の写真の一部

今年もブルーベリーが沢山収穫できています。
ブルーベリー収穫

10年以上前に私が遊びで作った小さな豚さんと
  その奥は白磁の作品達。
手乗り豚さんと白磁の作品たち

テスト焼成、本焼き後のテストピース
  釉薬の分量・いろんな土との相性など陶芸作家さん達お仲間とテストしています。
本焼き後のテストピース

ミョウガがたくさん収穫できました。
ミョウガ沢山

青白磁のコーヒーカップ
(これは写真撮影の翌日ぐらいにご購入いただきましたので在庫はありません)
青白磁コーヒーカップ



        森窯HP
   http://toukaze.web.fc2.com/
      森窯の地図ページ
 http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
     森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
    森窯のblog<このブログURL>
   http://toukaze.blog88.fc2.com/


 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-3202




関連記事

コメント

おめでとう!!

凄いですね!!良かったですね!!
最後のあのカップ、幻かもしれぬ、青白磁のカップですね(^_-)-☆

rieさんへ。ありがとうございます^^

> 凄いですね!!良かったですね!!

はい!もう嘘みたいな紛失カメラの出現で、嬉しい日でした。v-221
通常の撮影には支障がなさそうで、ホッとしています。

> 最後のあのカップ、幻かもしれぬ、青白磁のカップですね(^_-)-☆
はいそうです。不思議と直前にこのカップだけ撮影していたんですよね。v-426
画像に残しておいて良かったです。v-222
後になって、どんなのだったかなあ!?と思うことも多いので。v-8

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/588-d5e23f30


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。