森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めだか

工房の玄関の陶器の水槽に、メダカが数十匹居ます。
 今年生まれた赤ちゃんメダカも入れると、100匹はいるかな?

今年になって、そのめだかの死亡率が高くなっています。
原因はなんだろう?
・もう寿命であろうメダカが増えたから?
・他所からのメダカを入れていないため、交配の関係で体力の弱いメダカが増えている?
・この暑さで、メダカもバテてしまっている?

と、いろいろ思い当たることがいっぱい。

水も、すぐに藻が繁殖して、緑色に濁ってしまいます。

もっと、頻繁に水替えしなくちゃ行けないのですが、
なかなか、、、ごめんなさいね。メダカさんm--m



工房のある宮之浦山のもっと高地に、牟礼岡団地があります。

その団地の電気は、この風力発電8基によるものだそうです。
写真クリックで大きくしてみると
遠くに建っているのが解りますね。
牟礼岡団地の水力発電1

団地のすべての住宅の電気はコレで大丈夫とききました。
牟礼岡団地の水力発電1
近くに行くと、一基の大きさはかなり大きく、
羽根が回る音がブ~ン!ブ~ン!としています。

遠くからだと、団地のすぐ近くに建ててあるかのように見えますが
結構住宅からは離れていることが解ります。

広い土地と、風の恩恵が受けられる地域であれば、
今後こういう風力発電が
どんどん増えてくれるといいですね。

ドイツでは、国民も政府も、原発廃止の方向へ進むことに決定していると
ラジオで知りました。
羨ましい事と思います。

日本もなんとか少しずつでも良いから、
脱原発の方向に進んでくれることを願っています。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/589-b453a14d


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。