森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月末の窯詰めの際のしゃしんです。

↓このように、縦に線彫りした磁器の湯呑み(カップ)や
磁器湯呑み 線彫り紋様

↓同じく線彫りした花器など
磁器制花器

↓磁器の物がいっぱいの窯
窯詰め
↑窯詰め前には、窯の内部や窯の周辺を、
念入りに掃除。
桜島の灰が少しでも入ってしまうと台無しになってしまいます。

ほんの小さな灰が焼成後、白い磁器肌に黒点となって目立ち
製品としてボツになってしまうのです。

薄作りの磁器物は、窯詰め前の釉薬がけも神経を使います。
↓ちょっと休憩。
しばし休憩

↓休憩中の工房主(森一規)の視線の先にはこれ
大事な実験(テスト )ノート

↑大学ノートにぎっしりとメモられた
釉薬実験結果ノート。
どの釉薬を使うべきか、と考え巡らす工房主です。

最近、風邪気味なのと展示会間近で忙しいのとで、
お疲れモードのようです。
でも食欲はあるから大丈夫かな?(^^)

<今日もスマートフォンから記事アップしてみました。小さな画面で四苦八苦しながら、、苦笑>


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/665-3f9c3bc5


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。