森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三日前、工房周辺の雑草の処理をしていた工房主。

その際、右手首を足長蜂に刺されてしまいました。
「痛い!」と思ったそうですが、しばらく作業を続けたらしいです。

ちょうど近所の方が訪問し、
民間療法というのでしょうか、何かを塗ってくださったとのこと。

帰ってきて、刺された箇所を見ましたが、刺された周りが少しふっくらとしていました。

翌日、昨日より腫れてきたぞ。

翌々日、もっと腫れてきたぞ!病院へ行こうかな。
 ということで、近所の内科へ。
  (内科じゃなくて皮膚科がいいんじゃない?という私の意見は無視されて)
包帯でぐるぐる腕を巻かれて帰ってきた。が
  その日の午後になり、もっと腫れてきた。右手の肘から下全体が腫れている。指も太さがパンパンに太くなっている。しかも痛みも出てきた。
 もう一度病院へ。
 「やばいですね」と言われ、点滴を打ってもらい、少し痛みが和らいだ。「明日も来てください」とのこと。

 今朝、昨日より腫れが引いてホッとするが、かゆみが出てきた。今日も点滴を打ってもらった。おかげでかゆみが落ち着いた。

とまあ、今はまだ包帯をぐるぐる巻いた状態です。

「これから、蜂に刺されたときは気を付けよう。」と悠長な事をいっている。


実は私も足長蜂に刺された経験が二度ほどあります。
場所は、工房では無く、以前住んでいた住宅街の家の庭です。

その時、我慢できないぐらい痛かったことを覚えています。
 すぐに必死で毒素を出そうとしたり冷やしたりしたおかげで、腫れはしましたが、病院へは行かずにすみました。

工房主も、蜂に刺された経験は数回あると言いますが、
今回の経験は、良い教訓になったと思います。(経験者だから、油断しちゃったかな?

こんなに腫れたんですよ。と写真を載せたい所ですが、
さすがに、怒られかねないので、やめておきます。^^::





森窯HP
http://toukaze.web.fc2.com/
森窯の地図ページ
http://toukaze.web.fc2.com/tizu.htm
森窯の動画集<youtube>
http://www.youtube.com/user/kazetuma
森窯のblog<このブログURL>
http://toukaze.blog88.fc2.com/



 森窯定休日が不定期のため、工房へお越しの際は、
 事前にお電話下さい。電話・099-294-4338




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/698-ec331684


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。