森窯

森窯HPこちら
 地図(map)こちら

blog担当者: kazetuma

陶芸家・森一規(もりかずき・このblogでは"工房主"と呼んでおります)が主宰する
窯元『森窯』です。

## ご質問やメッセージ
こちらメールフォーム
又は
各日記のコメント欄
遠慮無くどうぞ !

(すぐに返答出来ない場合がありますので、お急ぎの方は
電話&fax 099-294-4338 まで )


↓ リンク先 いろいろ ↓


ブログ内検索


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSS


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週頃のお話。

工房主が山へ行きまして、その目的はカミキリムシの幼虫探しだったかと思いますが、
帰宅後、「わさびを採ってきたよ」と言う。

ちょっとした沢をやっとこさ登り切ったところに
畳1畳分くらいよ言っていたかな?
そこにわさびが群生しているところを見つけたそうです。

長野県の人は、すって練りわさびにする部分を「いも」と言うそうですね。
そのイモの部分が結構大きいものもあり、
工房主は何本か採取してきました。

「これは何年ものだろう、相当年数かかっているはず!」と
少しご満悦な様子の工房主でした。

天然わさび↓
天然わさび

葉と根を取り除いてみると↓
わさび2

酒粕を使った「自家製ワサビ漬け」も作ったんです。
 (かなりピリ辛になりました。鼻にツンと来る
ご飯にのせて。
自家製わさび漬け
ネット上のレシピによれば、
はじめの塩もみの段階で、よくもむと辛さが増すのだとか。
もみすぎたんでしょうか?^0^

でも美味しかったです。
自家製ワサビ漬けができるなんて
思ってもみないことでした。

結構な量ができました。
から〜いわさび漬け 自家製

葉や茎の部分だけを刻んで
醤油漬けにもしてみました。

これがまた、長野の親戚からお土産としてもらったことがある
市販の「醤油漬け」とそっくりな味がして
我ながら満足!
美味しかったですよ!

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toukaze.blog88.fc2.com/tb.php/712-de4e5431


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。